【初めての海外】海外サッカー観戦・海外旅行は行っちゃえば最高に楽しい!

【初めての海外】海外サッカー観戦・海外旅行は行っちゃえば最高に楽しい!

こんばんは、ディエゴ(@tickets_jpc)です。

欧州サッカーシーズンも開幕し、毎日激戦が繰り広げられており
今季は、開幕からマンチェスターユナイテッド対チェルシーなど

いきなりBIG6の対決で、開幕から盛り上がりがすごいですよね。

DAZNで試合を見ているとついつい、あー欧州行きてぇ…現地で見たい。
そう思ってしまいますよね。

現地に1回行ったがある人は、よしお金だけ貯めて行こう。
そうやって自分で旅程を立ててしまったりすると思います。

でも、1回も海外に行ったことがないと日本から1万キロ以上離れた欧州へ行くのは不安ですよね。

私も初めての海外はとっても不安でした。でも…

一度行ってしまえば、不安という不安の大半は解消され、普通に旅行できます。
入国さえしてしまえば、色々解消されるわけです。

海外サッカー観戦を考えているけれど、初めての海外は不安だ…
海外危なくないの?海外って〇〇だけど大丈夫?

初めて海外に行こうと思っている人、行きたいけれど躊躇している人は、ぜひ読んでみてくださいね。初めての海外、入国過ぎれば楽しみが待っていますよ。

初めての海外は誰でも不安

初めての海外旅行は、誰でも不安です。これは当たり前。

だからこそ、複数人で行くことをオススメします。海外に行ったことのある人がいればなおさらです。

みなさんが一番不安と思うことは何でしょう?

入国審査の質問?言葉が通じない?治安?

様々な不安があると思いますが…

入国審査が終わり、目的地までつけば不安は解消されると思います。


言葉に関しては、今はGoogle翻訳があるのでそれを使えば問題なし。

入国審査は、意外と怖くない

「What’s purpose of your visit…?」

英語がわかっても、初めての海外だと反応できなかったりするんですよ。

これが…笑 わからなかったら、困った顔しましょう。


みなさんの悩みの種、入国審査ですが…

実は、イギリスでは無くなっていたりします。


そして、フランスやドイツも軽く何しに行くの?と軽く聞かれる程度でした。

スペインに至っては、スタンプ押すだけ。

日本のパスポートって、ほとんど質問されないことが多いです。

だから、入国審査では笑顔で挨拶してパスポート渡せばそれでOKなのです。


入国したらそこは日本ではない

不安だった入国審査が終わり、無事に入国できました。

そのゲートを潜ったらもうあなたは外国にいるわけです。

つまり、日本の常識が一切通用しない場所に来たわけです!


ここは日本ではないんだ。だから少しは気をつけよう。

その意識だけ持っておけば問題ありません。


海外は常に新鮮で楽しい

へぇ〜!こうなってるんだ!

まず、建物が日本とは全く違い煉瓦造りだったりします。

外国にきたな〜って感じますよ!

お店に入る時もOlá..! と言ったり、水が有料だったり
日本との違いを感じますね。

そして何より、空が綺麗!海も綺麗!

特に夏場の海外なんてカラッとしていい夏ですよ。
冬場は乾燥しすぎて痛かった記憶がありますが…笑


困った時は助けてくれる人が多い

外国って犯罪が多くて、みんな冷たいのではないかと思いませんか?

私は海外でいつも親切な対応をしてくれる方にであるので
日本で困ってる外国人を見つけると助けるようになりました。

道順、バスの停留所、電車の乗り方などわからないことが当たり前ですよね。

私はよく人に聞きます。そうするとみんな丁寧に教えてくれるんです。
お前どこ出身?-日本と答えると、Google翻訳使って丁寧に教えてくれる人もいました。

拙い英語でも、意図を汲み取ってしっかり教えてくれる外国人素敵だな〜
旅行中に感じることが多かったです。

わからない時は勇気を出して聞いてみましょう。


海外旅行中に気をつけること

海外旅行は楽しみ方を間違えなければ非日常的でかなり楽しめます!


でも、日本ではないので注意すべきことも多いです。
特に初めての海外旅行者はこれらは守るべきです。

  • お尻のポケットは使わない
  • カバンは前がけで常に目を離さない
  • 荷物を地面に置かない
  • 狭い通りは基本的に通るのを避ける
  • 夜間の外出は基本少なめにする
  • 現金の持ち歩きは少なめにする

色々夢中になってしまうのは仕方ないと思いますが、
周囲を常に気にして旅行を楽しましょう。

基本的に手荷物は少なめで!


日本人が遭いやすい犯罪

スリ・置き引き

この被害が一番多いかもしれません。

ツアーコンダクターですら置き引きに遭うくらい多い犯罪です。

飲食店の席取りのために携帯を置いていき戻ってきたらなかった。

電車でカバンのファスナーが開けられ財布が抜き取られていた。

などなどの様々な被害があります。

スリはあとあとあそこで被害にあったな。と振り返れるシーンが多いです。

その理由は、妙に近寄ってくるな、話しかけてくるなという行為があるため。


なんか怪しいなと思ったら、財布と携帯とパスポートを持っているか確認しましょう。

また、電車に乗る時は入り口付近に乗るのではなく少し奥に行きましょう。


署名詐欺(ジプシー)

フランスエッフェル塔の下に行くとよく見かけます。

ダンボールを持って、ここに署名してくださいと話掛けてきて
署名したから寄付してくださいと言ってきます。

これは、自分たちの生活費稼ぎのための詐欺です。
最近は錦糸町(東京)あたりにも増えているらしいのでご注意ください。

また、地下鉄で中東系のロマの集団を見つけたら注意しましょう。
その集団もスリや強奪の集団の可能性があります。


ミサンガ売り

これは荒手です。ミサンガを勝手に腕にくくりつけてきて高額なお金を請求してきます。

ミサンガ1つで20€とか平気で言ってくるのでご注意。

はっきりとNoと言いましょう。


ケチャップ強盗

決してケチャップだけとは限りませんが…

何か液体を掛け、液体がかかったことに気を取られている時に
財布やスマホ等を盗むという手口です。

何か掛けられても、貴重品は守れる位置にしまっておきましょう。


ニセ警官

通常警察官が我々外国人に声を掛けてくることはありません。

もし、声を掛けられたら警察手帳を見せてくれと言いましょう。

その警察官に何も渡してはいけません。何かしらは取られます。

警察官に何か要求されたら日本大使館に電話するフリをしましょう。


他には、ATMや店舗でのスキミングや店に連れて行かれ高額なお金を払わされることや、白タク(無許可タクシー)を使うことにより高額な代金を請求されたなど、様々な手口はあります。

気をつけましょう。

現地在住の日本人がいたら注意すべきことを聞いてみることが大切です。


結局、海外旅行は楽しい

注意すべきことが多いな〜、犯罪に遭う可能性があるの不安だな〜

そのような内容を記述していますが、私自身このような犯罪に出会ったことはありません。

実際、1回海外に行ってしまうと海外旅行はやめられません。

海外フットボールもテレビじゃ満足できないくらい現地って最高です!

一度しれば病みつきになる危ないもの?ですが…

あの楽しさは、現地に行かなければ体験できないものです。


え、どんなもの?と聞かれても自分で感じるもの。

だから、あなたは勇気を出して海外に行くべきです!

そしたら、素晴らしい観戦体験、旅行体験が待っていますよ。

何が楽しいか、何がすごいかは自分で見つけれみてください!


最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの初の海外旅行が楽しい旅となりますように。

旅行あれこれカテゴリの最新記事