朗報!イギリス入国名物〇〇が解消される?

旅行あれこれ

みなさん、こんばんはディエゴです。

UEFAチャンピオンズリーグを見て
プレミアリーグを観戦に行きたい!

そう思われた方も多いのではないでしょうか。

一度、渡英経験のある方なら1点ネックなところがありますよね。
それは…

ヒースロー空港での地獄の入国審査。

これを避ける為にイギリスへ行くのを避ける人もいるのではないでしょうか。

今回は、皆様に取って朗報な記事です。

1 2019年6月から遂に入国が楽に!

皆さんがイギリス入国を少し拒む理由
それは、入国審査の長さ、質問の多さなどではないでしょうか。

イギリスほど入国にうるさい国はない!
そう思うほど、イギリス入国は大変だと皆さん口を揃えて
おっしゃります。

今回、なんとその入国審査を受けなくてもよくなります!

但し、適用は2019年6月からです。
具体的な日付は未発表も6月で最終調整していると
イギリス政府から発表はありました。

2 入国手続きが不要になるってなぜ?

今回、変更される点はこちら

  1. 入国カード撤廃
  2. イギリス出入国が自動化

入国カード撤廃

BKPEJX UK Border Agency Landing Card

今までみなさんが記入していた、入国カード、滞在先やら諸々を書く
そのカードも撤廃の方向で話が進んでいます。

書き忘れ、カード紛失などの流れの恐れが無くなるのはいいですね。

イギリス出入国が自動化

2019年6月より日本を加え7カ国が追加で
自動化ゲートの利用が可能になりました。

これにより、今までの待ち時間が短縮され
自動化ゲートの並び待ちはあるものの

少しの待ち時間で入国することができそうです。
これは、イギリス旅行者に取って朗報ですね!

3 詳しくは、イギリス政府のサイトでチェックしよう!

ePassport gates eligibility expansion confirmed for June
From June, millions more people will be able to use ePassport gates as they arrive in the UK, the Chancellor confirmed in yesterday’s Spring Statement.

欧州サッカーシーズンが始まるとともに
イギリス入国も楽になる。

プレミアクラスタには願っても無い最高の出来事だと思います。

これを機に皆さん!
欧州サッカー観戦をさらに楽しみましょう!

4 まとめ

  1. 入国カードが撤廃予定
  2. 入国自動化が6月より始まる。
  3. 現時点で6月の具体的な日付は未発表
  4. ヒースローの長い待ち時間が短縮される
  5. プレミアリーグ見に行きやすくなる

以上、イギリス入国名物の長時間待ちが変わる!でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました