今シーズンのCL決勝チケットがひっそり発売開始されていた。

UEFAチャンピオンズリーグ

サッカーファンなら誰もが一度は観戦に行きたいCL決勝。

世界一人気の試合と言っても過言でない試合ですね!

日本人で毎年行ってる人がいるらしいと言う噂は聞いておりますが…

欧州サッカー界のサポーターでしかない我々には、無理。

では、どうすれば決勝のチケット確保できるんでしょう?

答えは、お金を積む!もしくは、強運を引き寄せるの2択です。


CL決勝は、星5ランクの最高峰スタジアムで!

すでに22-23シーズンファイナルまで決まっているチャンピオンズリーグ決勝

ファイナルのスタジアムは、UEFAが選定した☆5ランクのスタジアム!

今シーズンのファイナル以降はこのような開催地となっています。

  • 19/20 トルコ・イスタンブール
  • 20/21 ロシア・サンクトペテルブルク
  • 21/22 ドイツ・ミュンヘン
  • 22/23 イングランド・ロンドン

今年のイスタンブールを除いて、全てサッカー専用スタジアム!

やはり、決勝戦は専用スタジアムで行って欲しいですね。

会場が決まっていると言うことは…

ホテルと航空券のブッキングはしておく必要がありますね〜。


CLファイナルのチケットは、強運か札束

全世界の人が応募するCLファイナルのチケット。

昨年は、ワンダメトロポリターノと言うことで6万人収容。

結構、チケット出回ったと思っていませんか?

去年の一般抽選に出回ったのは…

なんと 4000枚!

毎年、こんなもんしか出ないのです。

決勝ってものは、スポンサーと両チームのファンのためにありますから。

一般人枠は少ないとです。そんなわずかなチケットを入手する方法は2つ

3月の一般枠抽選に申し込む!

CLのチケットを手に入れたいと思う方は、こちらの記事へ

50万出せるという方は、ビッグチャンスあり!


絶対確保できる!€4000以上払うVIP枠

供給が需要に対して極端に少ないCL決勝。

だからこそ、しっかり金額を払えば確保できてしまうんです。



UEFAが設置しているホスピタリティパッケージの利用が絶対観戦できる手段

カテゴリー1の座席で、ありとあらゆるサービスが受けられるこのVIPシート



この試合だけで相当旅行に行けそう。笑

この値段を見ればわかると思いますが、それほど価値があるのです。

でも、ユーロの決勝はもっと値段しますから…


CLファイナルは現地に行くだけで価値がある

欧州サッカーの決勝(ユーロ・CL)はファンゾーンがあります。

日本で最近まで行われていたラグビーワールドカップのように

試合は中で楽しめなくても、外のブースで楽しめるようになっているのです。

そして、CLファイナルは企業にとっても宣伝の場!

だから、各企業が体験ブースをたくさん出しているのです。


行くも行かないも〇〇は応募に必要?

CLファイナルのチケット申し込みには、絶対に必要なものが1つ。

絶対に、パスポート番号が求められます。

パスポートは申請してから受領まで1週間はかかります。


パスポート申請に必要なもの

  • 10年:16000円、5年:11000円の収入印紙
  • 戸籍謄本または戸籍抄本
  • 住民票の写し
  • パスポート用の写真
  • 本人確認書類(免許証・マイナンバーカード)など
  • 申請書(パスポートセンターで書けばOK)

居住地と住民登録している場所が違う場合は、居所申請をしましょう。

大学生は、学生証か保険証のどちらかで居所を証明できるようにしておきます。

そうすれば、居所申請ということで住民登録地以外でもパスポートが発行できます。

最近は、パスポート代を負担してくれる旅行会社もあるみたいです。

まずは、海外に行くためにパスポートを作りましょう!


€4000なんて出せねえ!っていう僕と同じ境遇の方

3月の抽選頑張りましょう!

以上、CL決勝のチケットがもう発売されている?でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました