海外では絶対に現地通貨で支払った方がいい理由【クレジットカード】

旅行あれこれ

海外旅行に行くならば1枚は持っておきたいのがクレジットカード。

私、ディエゴも海外でバンバン使ってます。

つい最近£2100という額を一回の決済で使っちゃうやつ。

というのはさておき、皆さんはクレジットカードを海外で利用した際

会社によってレートが違うのはご存知でしょうか?

レートとは、1€おいくらですか〜?という話です。

日本語だと率とか歩合とか言いますね。

このレート、クレジットカードブランドによって異なるのです。

買うものによっちゃ、結構変わってきます。

今回は、ヨーロッパでの決済に強いVISAカードとMasterカードを使って

どっちのカード会社のがレートお得なんだ?という検証をしました。

この記事では、欧州で支払う時に日本円を選ばない方がいい理由も合わせて記載

お得に海外でお買い物をしよう〜!


海外でほぼ使えるのはこのブランド

クレジットカードをお持ちの方ならば、必ず見たことがあるブランド。

これから作ろうとしてる方は、ブランド選択に悩みますよね。

日本国内外問わず、ほぼ必ず使えるブランドがMaster,Visaです。

JCBやAMEXのマークもちらほら見ますが、まだまだ2大巨頭には及びません。

海外旅行にくるならば、「Visa or Master」を選択しましょう。

さて、次はこの2社のレートを早速比較していきます!

「使い勝手抜群!年会費無料の楽天カード」



支払額が0.7%変わる!Master対VISA

93.5€のチケットをネットで購入しようとしているところ

カードが2枚とも弾かれるという悲しい出来事があり、その時にデータを取りました。

まずは、こちらの画像をご覧ください。

支払額は、同じく93.5€のもの。

日本円で払う場合に差額が89円生まれています。

こうみるとMasterCardのがお得。

ただし、これはユーロの場合です。

他の通貨の場合は、レートが違うことも多いです。

イギリスでこのようにレート表示されるサイトにまだ出会ったことがなく

今回は残念ながら比較はできていません。

今後、比較できるような時があれば、追加します。


実は…3円くらい上乗せされている。

1€って120円だよね!じゃあ…100€の買い物したから

12000円だよね!

こんな分に計算しちゃいけません。

為替レート通りにするわけがなく、カード会社はここで儲けるんです。笑

こちらをご覧ください。



10/15にクラシコ観戦のために501.5€のチケットを購入していました…

10/15の為替レート 1€ = 120.07円

私のカードに来た請求の一番右をご覧ください。

1€ = 123.255円になってるうううううう!

3円も上乗せされてます。

でも、これは仕方ないこと。受け入れてください


現地通貨で決済がオススメ!その理由は?

我々が持っているカードは日本で発行されたクレジットカード。

だから、日本円で支払うか現地通貨で支払うか

選べちゃうんです…!これは、よく聞かれるので覚えておいた方がいいですよ!


ここ、ものすごく重要。

日本円を指定した場合、その場で支払い金額を確定できるメリットがありますが

お店が決定した為替レートで日本円に換算されることから

弊社で日本円に換算する場合に比べて割高になる可能性があります。


お店が勝手にレートを決めれるわけですよ!!!

ぼったくりバーだったらとんでもないレートかもよ。笑

ちゃんと通貨選択時に金額は見れるのでご安心を😅


では、現地通貨選択の場合はどうかというと…


良心的でないにせよ、2%代の手数料で為替レートは固定なわけです。

そして、大概の場合「現地通貨」のが安く収まります。


支払いの時に店員に「ユーロ払い」と必ず言うか

通貨選択ができる時は、絶対に現地通貨にしましょう。

AMEXなら現地通貨払いになる

VISA,Masterより使える範囲は狭くなるものの通貨問題は解決できるのが

AMEX!

AMEXの場合、通貨選択が出てきません。絶対現地通貨決済です。

だから、ぼったくられる心配もありません。

難点は、使えるところが少ないと言うだけで

私は、AMEXは重宝しております。

ちょっとここで、私がいい思いをさせてもらっているカードの紹介を。

SPGアメックス

SPGアメックス

最初にデメリットを言っておきます。年会費が高い!3万円ちょっとします。


でもこのカード、巷では最強カードと言われるほど

旅行に特化した「ゴールドカード」がSPGアメックス。


世界最大のホテルグループ「マリオットボンヴォイ」のカードで

日本だとリッツ・カールトンやシェラトンなども参加。

そのホテルグループの上級会員にカードを作ればなれるわけです。


2年目以降は1泊4万円以上するホテルの無料宿泊特典もついてきますし

貯めたポイントは、ANAやJALのマイルに交換可能です。

入会して3ヶ月間で10万円使えば、3万ポイントもらえますから

いきなり、1万マイルは手に入るわけです。

あとは、ラウンジが使えたりと…3万円での年会費で贅沢してます。笑

年会費以上のサービスがくるのが嬉しい限り。

ご興味ございましたら、ぜひ作ってみてください。


SPGアメックスの入会はこちらから



海外でのクレジット利用まとめ

今回の記事では、海外でのクレジットカードを安く済ませる方法。

そのようなことをお伝えしました。

最後にもう一度、おさらいしましょう。

海外でのクレジットカード利用は…

  • MasterCardのがユーロはレートが安い
  • 手数料は、為替レート+3円くらい
  • 日本円で支払いをするとお店独自のレートになり危険
  • クレジット支払いは必ず現地通貨で
  • アメックスならば必ず現地通貨払いになる。

この記事をお読みになった方はマスターカードとAMEXで悩むかと。

一応最後にオススメのカードも載せておきますね。


年会費がかからないマスターカード「楽天カード」


学生から社会人まで幅広い方が使われるカード。

申込からお届けまでも早く、審査もスピーディー

海外旅行に行くことが決まったら作るべきカードです!


必ず現地通貨のアメックス「SPGアメックス」


SPGアメックス

SPGアメックスの入会はこちらから


コメント

タイトルとURLをコピーしました