最安で!海外へ!格安旅行のおすすめサイトはこれだ!

最安で!海外へ!格安旅行のおすすめサイトはこれだ!

欧州は、しばらくすると観光オフシーズン突入します。

でも、フットボール観戦にはピークのシーズンを迎えます。

フットボールファンは欧州旅行に安く行けるのがありがたいところですね。

チケット代はケチらずに出し、移動費、ホテル代を安くしたい!

フットボールファンはチケット代に一番お金を使いたいですよね。

今回の記事は、移動手段・ホテルなどを確保する方法

また、格安に抑える方法はあるのかなどをお伝えする記事です。

この記事を読めば、1人で航空券もホテルも取れるようになります。


旅行の確保の王道【航空券編】

海外旅行に行くといえば…まず必要になってくるのが航空券!

航空券の確保って一番よくわからないのではないかと思います。

航空券ってでも、実はサクッと買えるもの。

パスポートとクレジットカードさえあれば、今すぐにでも購入できますよ!
実際、パスポートはあとで登録する航空会社のが多いので、すぐに必要な場合は少ないです。

そして、安く航空券のチケットを購入するのにオススメなのがこちら

Skyscanner【スカイスキャナー】



スカイスキャナーの良い点🌟

  • 最安の航空券がすぐに見つけられる
  • 操作が簡単でわかりやすい
  • 比較する旅行代理店の数が多い

  • スカイスキャナーの残念な点

  • 日本語非対応の旅行会社も登録されている
  • 物凄く時間がかかるプランをオススメしてくる場合もある
  • ただ…
    結局格安な航空券を探すのに1番のサイトであることは間違い無いと思います。



    このように、他の旅行代理店のサイトで購入することになります。

    日本語の問い合わせ窓口が無いだけで、購入は日本語でできる場合がほとんどです。

    格安で購入するための注意点

  • 座席は選択しないこと
  • 保保険を勧められるが加入しないこと
  • 全てのプランにいいえを選択すること
  • travel2beとtravelgenioは選択しないこと。
  • オプションをつけると航空券がどんどん高くなってしまいます。

    格安が魅力ですから、オプションは全て外しましょう。

    保険に加入していないと不安と思う方は、最後の章で紹介するクレジットカード付帯保険がおすすめです。

    ぜひ、航空券がいくらで購入できるのか調べるだけでもスカイスキャナーは使えると思うので、いくらでいけるのか検索してみましょう。



    もう一つ格安航空券が取れるサイトをご紹介!

    両方比較して使って行くのがおすすめです。

    Expedia【エクスペディア】

    何かと悪評が多いエクスペディアですが、値段の安さだけは売りです。

    基本的に普通に旅行できる場合が多いのでさほど心配いらないと思っています。

    ホテルとセットで予約できるのも、エクスペディアはいいところ。

    ただ、おすすめするのはスカイスキャナーでしょう。



    上と同じ条件で検索してみたところ…

    同じカタール航空で2000円程度高くなりました。


    エクスペディアの良い点🌟

  • エクスペディア内だけで予約が完了する

  • エクスペディアの残念な点

  • スカイスキャナーに比べ少し高いことがある。
  • 窓口担当者の日本語がカタコト

  • 正直、どちらの航空券予約サイトを使っても問題なく旅行にいけましたが

    私は、スカイスキャナーをおすすめします。

    理由:チケット購入先が旅行代理店だから。

    エクスペディアはどこから買ってるのかわからない気がしました。

    でも、格安で行くことが目的の場合は比較して安い方でいけば良いと思います。

    次は、ホテルの確保編に移ります。

    旅行の確保の王道【ホテル編】

    航空券予約が終われば、次はホテルです!

    ホテル予約サイトといえば、2つに絞られます。

    Booking.comとHotels.comこの2つ予約サイトはオススメ!

    Booking.com【ブッキング・ドットコム】

    EURO2020のスポンサーともなっているのが、Booking.com

    ブッキングドットコムは非常に簡単に予約ができます。

    現地払い、もしくはクレジットカード払いに対応しています。

    ただし、イタリアやバルセロナのような観光税が発生するような地域では現地フロントにて税金を支払う必要があります。





    ブッキングドットコムの良い点🌟

  • 予約が非常に楽
  • 検索絞り込み項目が多い
  • 宿泊施設の数が豊富
  • ブッキングドットコムの残念な点

  • ホテルで探したつもりがドミトリーが出てくることがある
  • 予約可能と思うと部屋がない時がある
  • 予約をものすごく焦らせてくる。
  • ホテル予約の際は口コミを一度みると良いと思います。



    Hotels.com【ホテルズ・ドットコム】

    最近、チャンピオンズリーグでも見かけるようになりましたね。

    ホテルズドットコムも非常にホテルを簡単に取れるサイトです。

    こちらも同様で、宿泊税は現地で現金払いとなります。




    ブッキングドットコムよりお値打ちな値段で確保することができましたね。

    ホテルズドットコムの良い点🌟

  • 予約が非常に楽
  • 10泊すると1泊無料になる
  • 宿泊施設の数が豊富
  • ホテルズドットコムの残念な点

  • 予約手数料がかかる(サービス料)
  • 検索絞り込み項目が少ない


  • 両方のサイトともに口コミがしっかり書き込まれています。

    もし、ホテルで疑問に思うことがあったら口コミを読んでから決定すれば良いと思います。7泊で2万円程度まで絞れるものなのかと少し驚愕。笑

    ドミトリールーム利用の場合は、貴重品の管理など気をつけても気をつけられないとこもあります。

    友人でドミトリールームを占領できる場合は、ドミトリーを使っても良いと思いますが、それ以外はセキュリティー面からホテルの個室をおすすめします。

    欧州での移動手段【飛行機・鉄道】

    航空券とホテルの予約が終わればあとは欧州で楽しむ準備だけ。

    移動手段は、複数あるので今回は私がおすすめのものをご紹介!


    鉄道はレイルヨーロッパ


    ヨーロッパの鉄道移動はほぼ全て網羅しているサイトです。

    ユーロスターからAVEなど各国高速鉄道の購入は、このサイト1つで楽勝!

    また、日本語でほぼ全ての予約完了ができることに加え

    チケットはEチケットのためチケットの受け取りに苦労することもありません。

    英語やスペイン語で直接サイトからとれば少し安くすることは可能ですが、

    現地引き換えなどの場合もありこのサイトで購入するのが一番手っ取り早いと思います。

    レイル・ヨーロッパでの予約注意点

  • 時間によって値段のひらきが大きい
  • チケットは印刷して現地に持っていくこと
  • 手数料が少しかかるところ
  • 英語でトラブル対応ができる方ならレイルヨーロッパを使わなくても良いと思いますが、英語ができると思って海外に行くと伝わらないということはあるかと思います。

    安心料としてレイルヨーロッパ利用は、個人的にありだと思います。



    最凶に安い「Ryanair」ライアンエアー

    欧州に行かない人でも知っていることがあるライアンエアー

    航空券利用料は相当安いです。バス感覚で乗れる飛行機でしょう。笑

    この航空会社は、VISA CHECKと行った他の航空会社にない制度や
    とにかく搭乗まで時間がかかったり、安いにはこういうことか〜などなど

    安いワケを調べなくても知らせてくれる航空会社なのです。

    そして、ライアンエアーを使う場合は定時運行を期待しないこと。

    旅程を崩しかねませんので、できるだけ余裕を持って
    ライアンエアーを利用することをおすすめします。


    ライアンエアーサイトへ(英語)

    こちらも格安「EasyJet」イージージェット

    こちらも格安の航空会社です。

    実は、ライアンエアーがここ最近サービスの質を上げており

    こちらのが、遅れる可能性があるのではないかと言われています。

    ライアンほどではないですが、こちらも相当航空券は安いのです。

    こちらも利用の際は、旅程に余裕を持って使いましょう。


    イージージェットサイトへ(英語)

    ミラノからバルセロナへの値段比較をしてみました。

    本当にわずかな差でした。



    マンチェスター行き試算してみた。

    2/12-2/19 マンチェスターに行く前提で計画します。

    さて、合計いくらになるんでしょう。

    サッカーチケットは250€ということにします。


    航空券


    ホテル代


    航空券代84014円
    ホテル代19040円
    合計103,054円

    これにチケット代や食事代を加えると20万あれば余裕で旅行ができますね!


    もっと安く抑える方法

    もっと安く抑える方法は、2月〜3月の欧州観光オフピークに行くこと。

    航空券の値段は随時変動するため、ちょっと高いと思ったら日を改めて検索することも試してみてくださいね!

    あとは、アエロフロートを使えば極力安く抑えられるかな…

    とにかく、色々試してみてください。


    そのクレジットカード、旅行保険有効ですか?

    海外旅行は、日本にいる時より何が起きるかわかりません。

    あなたがお持ちのクレジットカードに保険が付帯されていると思いますが…

    その保険、利用条件があることをご存知ですか?


    例.楽天カードの場合


    このように、カードによって付帯保険が有効になる条件があります。

    その条件が達成されていなかった場合、付帯保険は無効に。

    もしそれでトラブルに巻き込まれた場合、恐ろしいですよね…。


    不安だなと思ったあなたにおすすめなのがこのカード。

    エポスカード



    エポスカードは年会費が無料で、なんと…海外旅行保険も自動で付帯します!


    エポスカードの保証内容がこちら


    一番ありがたいのが、携行品損害が付いていることですね。

    スマホや財布が盗難にあった場合に保証を受けられる制度です。

    実は、他のカードには携行品保険まで付帯していないことが多いのです。

    携行品が付いているのはエポスカードの特徴と言えますね。


    年会費無料のカードでここまで安心できるとはかなり嬉しい制度。

    エポスカードならば、全世界で使えるVISAカードですし

    旅行に行かれる前にクレジットカード作ってみるのありだと思います。

    保険付帯があれば、より安心して旅行を楽しめますね!



    エポスカード

    最後に

    欧州サッカー観戦旅行を楽しむのに必要な旅費は今回試算した額より下回る可能性は大いにありますし、高くなる可能性もあります。

    スカイスキャナーを利用して日々チェックすることが格安航空券をいかに安く手に入れるかの鍵だと思います。

    ただ一つ忘れて欲しくないのが、安いからといってセキュリティー面をおろそかにしないこと。

    航空券の場合は問題ないのですが、ホテルの場合は特にお気をつけください。

    知り合いが80万円相当のカメラ機材をドミトリーで盗まれたなど実際にあった話です。

    ホテルだけは、ケチらずに行くか日本人を集めて1部屋占領するなど対策をしましょう。

    皆さんの欧州旅行が楽しいものとなるよう祈っています。

    欧州で会いましょう。



    Wi-FiやSIMのおすすめはこちらの記事で


    初めての海外旅行の方は、必読!

    旅行あれこれカテゴリの最新記事