Eチケットすら無し?UEFAの導入したチケット新システムとは?

Eチケットすら無し?UEFAの導入したチケット新システムとは?

チケット買い占め対策をUEFAが実施

UEFA(欧州サッカー連盟)は、近年チケットの転売が
横行している状況などから、チケット買い占め対策を行った。

UEFA主催試合のチケットは買い占め対策は
18/19 UEFAスーパーカップより実施。

ブロックチェーンという技術を用いた方法を用い
チケットを販売するシステムを既に導入ずみ。

ネットとスマートフォンが入場の際に必須アイテムとなりました。

チケット転売が厳しくなった理由

チケット転売に対し、各クラブも厳しい策を取っています。
しかし、チケット転売は後を絶たず拡大しています。

特に、転売サイトでの取引が多く
人気カードのチケットは、€75のチケットが
転売サイトでは、€1000まで上昇する。

このような、ありえない状態が存在します。

サッカーを見たい人に見せるため
また、スタジアムで問題を起こした時、把握しにくくなるという観点

様々な観点から転売には問題があります。
どのクラブも対策を講じるものの完全に対策仕切れないのが現状なので

UEFAが立ち上がったという感じでしょうか。

まあ、この値段で転売されてりゃ対策するしかありませんよ。笑

新システムが導入される試合とは?

UEFAの主催大会が対象!
※CLとELは決勝でのみ導入

導入される大会

  • UEFAチャンピオンズリーグ決勝
  • UEFAヨーロッパリーグ決勝
  • UEFAスーパーカップ
  • UEFA EURO2020

現状クラブ規模での導入はありません。

チケット入手方法は?

購入方法に変更点はない

チケット購入方法の変更点は特にありません。
18/19シーズン開催のCLもELもシステム導入されていますが…

例年と同じく抽選方式で発売されております。
また、UEFAスーパーカップの場合は一般発売の場合もあり。

チケット受け取り方法は注意が必要!

まず説明動画を一本ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=9nDwH_3GptA&feature=player_embedded

【チケット受け取り方法】

試合のチケットを購入!
次に起きることは?

メールでアクティベーションコードをを受け取り
メール内の専用リンクからアプリをダウンロードします。

メールで受け取ったアクティベーションコードと詳細を入力します。

入力が正しければチケットがスマートフォンに届きます。

複数枚購入の場合は、メールで同行者にチケットを送ります。

もし、送れない場合は1台のスマホでいいそうです。

スタジアムに入る前はちゃんとバッテリーチャージしておいてね。

そして、Bluetoothをオンにする。

専用リンクからダウンロードしたアプリを開いておき、入り口でスマートフォンを係に提示してください。

係の持っているBluetooth端末とリンクするとQRコードが表示されます。

最後は、QRコードを機会に読み込ませるだけ。

あとは、試合楽しみましょう。

以上が、チケット受け取りの流れとなります。

チケット受取りに必要なもの

  • スマートフォン
  • Bluetooth
  • 購入メール
  • 専用アプリ
  • ネット回線

とにかく、充電だけは忘れないでください。
これが1番重要。

転売で購入してしまった場合

入場は、ほぼほぼ無理だと思われます。

転売サイトで購入した場合、アクティベーションコードがわかりません。
また、全てメールに情報が来るので転売サイトでは
チケットPDFアップという項目で引っかかると思います。

もし購入してしまった場合は、
転売サイトならば返金保証があるので、それを利用しましょう。

こういうやつ使っちゃダメね。

新システムの懸念点

端末トラブルが発生!チケット提示できない。

これは、どうしようもないです。
充電に関しては、モバイルバッテリーを持ち運ぶしか手段はありません。

試合に行けなくなった。でも転売できない!

むしろキャンセルできる試合のが少ないです。
メールでやりとりできる方へお譲りすればよろしいのではないかと。

まとめ

UEFAが導入するチケット新システムはBluetoothを用いたものです。
なので、Bluetoothとスマホのチェックだけは出国前にぜひしておきましょう。

チケット受け取り方法にのみ変更点があり
・専用アプリのダウンロード必須
・チケットは係の端末とペアリングしてから発行
・入場はQRをかざすのみ

入場方法は、簡単ですね。

特に難しいことはないですが、トラブル発生の時が1番困りそうなシステム。
そこだけ気をつけたいところですね。

私もこのシステムでの入場はまだ経験がありません。
おそらく、EURO2020もしくは、CLファイナルが初体験になると思います。

また、体験する機会がありましたら
その時の話なども追記いたします。

なかなか、触れる機会はないシステムだと思いますが
将来的にはメジャーになるとは思いますので、ぜひ知っておいてください。

以上、UEFAが導入したチケット新システムのご紹介でした。

EURO2020カテゴリの最新記事