え!近っ!レヴァークーゼンのスタジアムは驚きの見易さだった。

観戦レポ

Bom Dia…!

前回は、ヴェストファーレンよりレポートをお伝えしました。

前日のドルトムントが劇的過ぎたため、翌日に疲れがきましたが

今回の、レヴァークーゼン。座席位置が最高でした。

ドイツ・ブンデスリーガは観客がかなり楽しめるスタジアムかも?


レヴァークーゼンは、ドイツ中西部の街

レヴァークーゼンってどこじゃい!って話だと思います。

まずは、レヴァークーゼンの位置から。


日本から行く場合は、デュッセルドルフかフランクフルトが便利。

デュッセルドルフからレヴァークーゼンまでは、3駅くらいです。


REに乗ればあっという間。
DBのアプリもしくは、レイルヨーロッパでチケット買いましょう。


本当にこの駅にバイアレーナが?

Leverkusen mitte

バイアレーナの最寄駅「Leverkusen mitte」

バイアレーナへ向かう方でなければ多少栄えています。

バイアレーナ方面は自然公園があるくらいで、住宅がちらほらあるくらい。

夜、真っ暗。笑

この駅から10分以上歩いてバイアレーナに行く必要があります。

ドイツの自然を楽しみながらスタジアムに迎えるのは良いこと。

一点だけ問題が…バイアレーナの方面にはマクドナルドしかないです。

チャンピオンズリーグのあとは食事に困るかも。


バイアレーナに到着!

BayArena

この時期、ドイツはやはりお天気が良くない。

この日もお空はグズグズ。雪にはならない気温でしたが、結構寒い。

そろそろ、皮のブーツを履かないと寒いかなという頃です。

早く行くと時間が潰せない!

私が行った日はたまたま隣のサブグラウンドでユースリーグが開催

トップチームと同日開催されるのですが、これがあって良かった。

本当にすることないと言っても過言じゃなかった。

本当にマクドナルドで時間を潰すしかないのです!

道向かいにマクドナルドがあり、そこそこ大きめ。

スマホの充電も可能で、インターネットも無料で3時間使えます。

コーヒー1杯1€で、BIGサイズのコーヒーが来ます。笑

SなのにLサイズ並み!


スタジアムストアはゲートを潜ってから

レヴァークーゼンスタジアムショップ

メインスタンド側にスタジアムショップは位置しています。

レヴァークーゼングッズは、ここで買うしかありません。

チャンピオンズリーグに出場するとこのような特別グッズも!

ピンバッジやタオマフは日付と対戦相手のクラブロゴが入って売られています。

CL観戦記念には良いかもしれませんね。15€でマフラーは購入できます。


飲み物はテポジット取られるよー!

ドイツはリサイクル最先端国家。

ペットボトルもプラスチックカップもテポジット付き。

スタジアムのコップも同様で、飲み物代+2€が値段です。

コップを店に返却すればちゃんと2€返ってきます。

メニューも掲載しておきます。ドイツ語一切わからないけど😅

カリーヴルスト食べておけばOKだと思っています。


カリーウルストとポテト

ソーセージにカレー粉がかかっているだけなんすけどね。美味しいです。

ビールとあいすぎる。!


いざ、バイアレーナ内へ!

もし、あなたがスタジアムに荷物を持っていく場合

大きめの荷物は川側に手荷物預かり所があるので、そこ1€払って預けましょう。


サッカー観戦に基本的に荷物は不要です。

スマホと財布だけで行きましょうね。


ゲートでもチケットチェックあり

欧州では珍しく、ブロックごとにチケットチェックがあります。

スマホのEチケットをすぐに提示できるようにしておきましょう。

毎回チェックされるので結構めんどくさいです。

スタンドへきたー!こんなに近いの?

Bayarena

メインスタンド中段からみてこの距離

1列目とかどうなってんだってぐらいの見易さがありますよね。

最前列から見る景色は、もう監督と同じレベルです。

このスタジアムでお勧めの座席はどこかと言われれば…

F2の最前列というでしょう。メインスタンドでこれほど近いのは魅力的


チッかいなぁ…

UEFAチャンピオンズリーグ

ワンダより近い?エル・チョロの動きは凄かった。

試合より、目の前にいる人物の動いているとそっちに目が行きます。

この監督、90分通してずーっと動いています。笑

試合中もFWとコンタクトずーっと取ってるし鬼軍曹感半端ない

こういうのが見れるのもピッチとスタンドが近いからですね。

ドイツのスタジアムは臨場感を味わうのに最適かもしれません。


コレオはなんだったんだろう。

おそらくB04だと思いますけど、メインからはよく確認できなかった。

ドルトムントでもそうですけど、CLの時はやるのかな?

コレオが終わった後、いきなり玉入れ始まりました。笑

スタジアムでは床に捨てる文化と投げる文化が定着しているようで…。


試合は、レヴァークーゼンが勝利

前半にオウンゴールで先制したレヴァークーゼンが最後の猛攻を凌ぎ

アトレティコに勝利しました。

印象的だったのは、諦めないはずのシメオネ監督が後半は大人しかったこと。

試合後、勝利をサポーターと分かち合うのはレヴァークーゼンもです!

ドイツ勢が2試合とも勝利をおさめたので、楽しい観戦となりました。

挨拶に行くレヴァークーゼンの選手たち

帰り道は気を付けろ!

えー。帰り道は、サポーターと同じ時間に一緒に帰りましょう。

特にCLの場合は「マスト」です。

理由は、こちらの画像を見れば一目瞭然だと思います。

これ、帰り道です。笑

足下がリアルに見えません。馬のフンとかリアルに踏みます。

帰り道が暗黒というのは、頭に入れておきましょう。

外灯ぐらい付けろや!


駅ではアウェーサポ完全ガード

駅をよく見ると黒い壁ができています。

何かと思えば、アトレティコサポーターとのこと。

あいつら危険だから。アウェイサポをほんまになめちゃいけません。


という感じで、今回のレヴァークーゼンのCL観戦は終了です。

私が感じたBayarena

このスタジアムは、前方を確保すればとんでもなく近いという印象

そして、それほど激しいサポーターがいないな〜と思いました。

皆さんもちろんレヴァークーゼンを愛してらっしゃるのですが

ドルトムントほどワーキャーな感じではなく大人しい方ばかり。

ゆったりサッカーを見ることができるスタジアムです。

残念なことは、周りに何もないのと帰りが真っ暗なことだけ。

ピッチもトイレも綺麗ですし、ハーフタイムもさほど売店、トイレともに混まない。

家族で安心して行けるスタジアムで、日本人も多い。

ドイツサッカー観戦はここから初めても良いかもしれませんね。




ドイツ語わかれば、CLのインタビューデビューだったのになぁ…笑

こうやって、今年はポルトTVデビューを目指します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました