転売購入NG!東京オリンピックのチケットはオフィシャルで!

転売購入NG!東京オリンピックのチケットはオフィシャルで!

東京オリンピック公式

皆さん、こんばんは。

約1年後、待ちに待ったオリンピックが開催されますね!
自国開催のオリンピックはとても楽しみなはず。

今日はオリンピックを楽しむ上で注意したいこと
会場で楽しむために必要なことを記載します。

今回の記事は、2019ラグビーW杯でも共通事項あり。
日本人はまだまだカモになりやすいです。

ぜひ、色々な方に共有していただければと思います。

東京オリンピック開催概要

東京オリンピックの開催期間にザクっと説明します。

開催期間は2週間!

開催期間: 7/24~8/9

え、短くない?そう思われた方もいると思います。
それには、理由があります。

規則 32 付属細則
オリンピック競技大会の競技実施期間は 16 日間を超えてはならない。

ただし、 関係IFおよび
IOC 理事会がこれと異なる期間を承認した場合は、 その限りではない。 その場合、 いくつかの試合および予選は、 開会式に先立ち実施することができる。

オリンピック憲章によって定められているそうです。
ちなみに、フットボールは開会式前から開催されていますよね。

詳しいスケジュールは、五輪公式より
https://tokyo2020.org/jp/games/schedule/olympic/

次は気になるチケット入手について

東京五輪チケットの入手方法

日本のスポーツやコンサートのチケットは
チケットぴあ・ローチケなど様々な発売媒体で売られることが多いです。

公式チケット販売チャネルが唯一の購入先

全世界から観客が訪れるため一つに絞る必要があったからでしょうか
オリンピックのチケットは公式チケット販売チャネルのみ。

日本国民限定のチケット抽選受付は終了いたしました。

日本限定先行発売で手に入れられなかった方も
2次先行(全世界向け)でチケット入手は可能だと思うので

挑戦してみてください。

2020年春には、都内にオリンピックチケット発売ブースができる模様。

公式チケット販売チャネルはこちら

先行発売に落選。その場合はチケットリセールで

日本向け限定のチケットセールスが終わり、
抽選結果発表は2019年6/20頃に行われるそうです。

この段階で当選されている方は特に問題はないでしょうが
万が一落選してしまった場合は、チケット入手方法を探る必要がありますね。

チケット抽選に落選してしまった場合の対処法

  1. 全世界向けチケット発売に申し込む
  2. 春先にできるチケット購入ブースに買いに行く
  3. チケットリセールサイトで購入する

このような入手方法があるでしょう。
これ以外の方法はありません。

公式リセールサイトが来春設置予定

リセールサイトが2020年4月より設置される予定です。
こちらは、オフィシャルが運営しているので利用しても問題なし。

チケットリセールサイトの仕組み

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイト

流れとしては、上記画像のようになります。

オリンピック運営オフィシャルがチケットを購入したが
何らかの都合により行けなくなってしまった。

そのような人を救済するシステム

空席を減らすために、不要になった人が欲しい人に手渡せる
公式サイトが間に入ってくれるのでトラブルなく交換できる。

すごくいい制度だと思います。

あくまでも予想ですが、一般チケットより10%未満だとは思いますが
手数料が取られると予想します。それでもほぼ定価だと思います。

その辺りは、実際に情報が解禁された時に詳しく解説いたします。

チケット2次販売時期決定!

東京オリンピック2020大会のチケットは2次発売が決定されました。

抽選申し込み期間:2019/11/13~2019/11/26 11:59

今回は、ボクシングのチケットが初めて発売される。

なお、会場や日時変更等の可能性があるマラソン、マラソンスイミング、トライアスロンは発売されない。

購入上限は、開会式閉会式が2枚、決勝等のメダルセッションが4枚、予選等は6枚。購入最大上限は18枚となっています。

なお、1次発売ですでに購入上限分を購入している場合は購入不可。

例)

1次発売で開会式2枚当選。→購入権利なし。

1次発売で開会式1枚当選。→追加で1枚購入できる権利あり。

つまり上限分購入していなければ、2次購入も可能です。

東京オリンピック2次発売の詳細(外部リンク)

1次発売で人気があった競技はこちら

TOKYO 2020第一次抽選発売申し込み傾向より。

最高額の座席と最低額の座席の申し込みが一番多かったそう。

チケット抽選申し込み方法

①TOKYO2020ID登録

必要な物:Eメールアドレス、住所、名前、生年月日、電話番号、パスワード

パスワードはご自身でお決めください。

東京五輪チケットサイトログインページ

この設定が終わればあとは申し込むだけ!



転売サイトのチケットは購入しない

チケット転売サイト世の中たくさんがあります。

そのようなサイトからチケットを購入して入場できるイベントもありますが
今回の東京五輪、そしてラグビーW杯、大相撲など様々なイベントにて

転売での購入は入場が認められておりません。

絶対に五輪公式サイトで購入すること

オリンピックを楽しみたい場合は、絶対に公式サイトから
チケットを入手しましょう。入手できないチケット手に入れたいですか?

本人確認でアウト

オリンピックの入場方法がまだ発表されていませんが
チケット種別の公開はされております。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイト

また、以下のような文言も公式サイトに記載されております。

来場に際して、来場者の本人確認をさせていただく場合があります。来場の際は、必ずお名前の分かる身分証明書等を持参下さい。本人確認ができない場合、入場をお断りさせていただく場合があります。また購入者の方の連絡先をお伺いさせていただく場合もあります。

この段階で、転売購入はアウト。
何故ならば、本人確認が取れないチケットを購入しているからです。

最悪の場合トラブルに巻き込まれるかも

転売チケット購入し入場しようとしたということは
大会運営側からすると不正行為です。

運営妨害に繋がりかねません。

どこから購入されたのか、販売元は誰なのか。
チケットが偽物で、偽造しようとしたのではないか

などなど疑われかねない状況がかなりあることを理解ください。

チケット転売に関する法律も施行されたましたね。

チケット転売規制法が施行

2019年6月14日より、チケット転売規制法が施行されました。

特定興行入場券の不正転売を禁止するとともに、その防止等に関する措置等を定めることにより、興行入
場券の適正な流通を確保し、もって興行の振興を通じた文化及びスポーツの振興並びに国民の消費生活の安定に寄
与するとともに、心豊かな国民生活の実現に資することを目的とする。

• 特定興行入場券の不正転売
興行主の事前の同意を得ない特定興行入場券の業として行う有償譲渡
であって、興行主等の当該特定興行入場券の販売価格を超える価格をそ
の販売価格とするもの

文化庁

第 四 章 罰 則 第 九 条 第 三 条 又 は 第 四 条 の 規 定 に 違 反 し た 者 は 、 一 年 以 下 の 懲 役 若 し く は 百 万 円 以 下 の 罰 金 に 処 し 、 又 は こ れ を 併 科 す る 。

文化庁

4000円で購入したチケットを4000円で転売した場合

違法行為ではない。公式発売の発売価格を越していないため。

4000円で購入したチケットを4001円で転売した場合

違法行為に当たる。公式発売の発売価格を1円でも超えているため。

つまり、悪意ある転売はやめましょうねと言う事です。
友人に譲渡などの場合は特に利益も発生していないので良いと言う事でしょう。

転売に関するニュース(リオ五輪)

IOC理事が転売で3億円の儲け?

閉会式チケット、8倍超で転売も

気をつけろ!転売サイトほど公式っぽい

ViagogoやStubhubはチケット公式転売ではない

ViagogoやStubhubはフットボールでも公式リセールとして使われる場合があります。

しかし、今回の東京オリンピックでは、公式リセールとして利用されていないため、オリンピックのチケット規約に違反することになってしまいます。

チケット規約違反は知らなかったでは済まされないので、購入は控えるべきではないかと思われます。

転売サイトでの購入はチケット規約をよく読んでから判断しましょう。

日本人が一番引っかかる広告枠

このサイトはとにかくトラブルが絶えません。
私のTwitterアカウントに数件のトラブル報告がありましたが
毎日のように被害者がうまれているような感じ。

悪質なのは、チケット検索の一番上(広告枠)に出てくるところ。

オリンピックの公式はこのように上に出てこないことがほとんど。

そして、みなさんを引っ掛ける。完全にカモられているわけです。
AD(広告枠)ということを見逃さないことが一番重要!

ただただ、転売サイトです。

基本的に転売のものばかりである。
検索からこのサイトに行けば、それはもう罠に半分かかっているのである。

再販でも厳しいならばHospitality

各決勝戦のチケットは非常に人気があります。
そのため、2次発売やリセールでも購入できない場合があります。

そのような時に使えるのがHospitality

一般チケットとは違い、食事なども付属したVIPシートです。
おもてなしが受けられるシートになります。

値段は、一般チケットよりもちろん高価です。
でも、4年に1度のオリンピック。ましてや56年ぶり!

ここでお金を出し渋ってどうするのでしょう!

発売開始は、2019年6月以降
発売開始次第、リンク掲載いたします。

ツアー利用もあり!

JTBのオフィシャルツアー

近畿日本ツーリストのオフィシャルツアー

このようなツアーを利用してみるのも手かもしれません!

地方の方は、ツアー利用がお得になる可能性も!?

おわりに

この記事でとにかく言いたいこと

チケットは公式サイト以外で購入しない!

この記事を読んだからには、守ってください。

以上のことを守って東京五輪を楽しんでいただければと思います。

日本開催のオリンピック。素敵な大会にしたいですね。

以上、転売NG!東京オリンピックのチケットはオフィシャルで!でした。

旅行あれこれカテゴリの最新記事