UEFAチャンピオンズリーグチケット発売日まとめと発売予想してみた…!

UEFAチャンピオンズリーグ

2月から3月にかけて行われるチャンピオンズリーグのラウンド16
12/16に対戦カードが決定し、チケットの発売がこれから続々とあるでしょう。

ELの抽選も同日に終わり各チームギアがそろそろ1段階上がっていく頃ですね。

今回はCLのチケット確保できるか予想する記事です。

昨年のチケット発売状況をある程度把握しているので、ある程度参考になればと思います。

チャンピオンズリーグのチケット確保難易度は?

チャンピオンズリーグのチケットは、普段見れないチームがくるということで

平日開催ながらも人気ではあります。

グループステージの場合は負けても3試合開催が確定しているので、大人気というわけではありません。

しかし、ノックラウンドになると負ければその日のみ。
また、敗退か進出かがその場で決まったりもするので、ファンとしてもワクワク

ノックラウンドになるととっても人気試合になってくるのです。

ただし、タイミング良ければチケットは確保できるのでご安心ください。

一般じゃ対処できないリヴァプールといった例外以外は、確保しやすいと思います。

次の章では、各チームごとに発売方法を予想していきます。

CLベスト16進出チームのチケット発売方法予想!

アトレティコ・マドリード

一般発売12/19〜

開催日:2/18

一般購入可!ただし、販売日を逃すな。

昨年のユヴェントス戦でも一般発売でチケット購入は可能でした。
しかし、即完売。発売日を逃すとなかなか難しいでしょう。

アトレティコのチケットは、一般発売だと思います。
対戦相手がリヴァプールということで、発売日には完売するでしょう。

発売日は12/19と発表あり。

ボルシア・ドルトムント

一般発売1/15〜

開催日:2/18

CLは大人気。一般は諦めた方が良い。

ドルトムントは、今季のCLでプラハ戦を除いて完売。
入手するのはかなり難しいでしょう。

私は、インテル戦を現地で観戦した時に日本人の方数名にチケットどうやって撮ったのかを伺ったところ、代理店を通して確保されていたようです。

Viagogoを使って、紙チケットを入手したとか。
その方法で入場できているみたいなので、お勧めはしませんが入手するのも最悪の場合、ありなのかもしれませんね。紙チケットで名前は書いていないので本人確認しようがないっちゃないんですが…

トッテナム・ホットスパー

開催日:2/19

メンバーシップ発売日
Hotspur+1/22 10:00
Hotspur1/23 10:00

絶対にメンバー加入が必要。

プレミアリーグBIG6はシティ除いて5クラブともメンバー入会しないと購入できません。

昨シーズンは、ウェンブリー開催だったので余っていましたが…
今回は、トッテナムスタジアムということで少し難しいかもしれません。

購入できる可能性があるのは、Hotspur+メンバーのみかも。

既に別ルートから私は手に入れていますが、観戦できないリスクを避けるために
少し値段を出して購入しました。

もし、お金を出せてチケットを今すぐ取りたい!
という選択肢をお持ちの方は、Line@へメッセージください。

友だち追加

アタランタ

一般発売1/28〜

開催日:2/19

アタランタに関しては、未知数。

ただし対戦相手がバレンシア。そしてホームをサンシーロにして戦うということで、チケット確保はそれほど難しくないのでは?と予想しております。

サンシーロが満員になるときのが少ないのでチケット入手は、問題ないかもしれませんね。

チェルシー

メンバー限定発売1/24

※ロイヤリティーポイント制限の可能性あり。
また、購入できるのは1メンバーにつき1枚。

開催日:2/25

絶対にメンバー加入が必要。

チェルシーのチケットも入手難易度は高め。確保できても1枚でしょう。

また、メンバーカード1枚につき、チケットは1枚しか購入できないのがメンバーシップの基本。

連番で座席をとるのは難しいと思います。しかし、1枚なら確保できる可能性あり。

お金を少し積んで、連番を取りたいと思う方はLINE@にメッセージください。

友だち追加

ナポリ

メンバー必須(日本で購入する場合)未定

開催日:2/25

メンバーシップがないと日本ではチケット購入ができない。

ただし、ナポリのメンバーシップは送料が無茶苦茶高い。
チケット1枚購入できるくらい送料を取られるので、悩んでる人はチェルシー観戦に行くべきかも。

普段のリーグやCLのグループステージは、紙チケットを当日購入できたようですが…

対戦相手はバルセロナ。以前ビッグクラブがナポリで戦ったときは完売したことがあるので、当日一般チケットはないと思った方が良いでしょう。

イタリアは、ダフ屋購入での入場は相当厳しいので絶対にしないこと。

観戦に行くなら、高い送料を払ってナポリのメンバーシップを購入すべし!

レアル・マドリード

一般発売発売日未定

開催日:2/26

一般購入可能もメンバーに入会した方が無難か。

レアル・マドリードのCLのチケットは、一般でも購入可能。

しかし、メンバーシップに入ると一般より早く購入できる権利を保つため購入できる可能性は格段に高くなる。

なお、レアル・マドリードのチケットは発売が遅い。だから入手できないという不安を払拭するために、メンバーに入ることをお勧めする。

今季はPSG戦が完売したように、マンチェスターシティもビッグクラブ。
だから、争奪戦になるのは間違いないだろう。

リヨン

一般発売1/16〜

開催日 :2/26

今年は、一般発売があるとリリースあり!

チケット代はいくらになるか!?

バレンシア

一般発売発売中

開催日:3/10

まあ、大丈夫だろう。

極端なダイナミックプライシングをするチームなので、チケット代は高くなるだろうが…

チケット購入は問題ないと思う。

発売日はチェックしておくべきだろう。

ライプツィヒ

一般発売1/27

開催日:3/10

ライプツィヒは未知数。

クラブ市場初めてで、CL16までやってきたライプツィヒ。

ブンデスリーガでの売れ行きを見ているとチケットは争奪戦になると思う。
近年人気が出てきており、なかなか難しいと思う。

チケット発売日の1/27は必ずチェックしよう。

パリサンジェルマン

チケットエクスチェンジ発売中

チケットエクスチェンジにて発売中

チケット代は3万円くらい用意しておこう。

PSGのチケットは購入できると思う。公式の転売が活用できるからだ。

TickePlace(公式転売)ではCLのチケット代が高騰する。
お金さえ準備しておけば買えないことはないだろう。

一番安いのは、ゴール裏の自由席なはず。
ロングサイドが一番安く取れたらラッキー。

優先的に購入したい場合は、メンバーに入会するのもあり。

リヴァプール

VIP発売発売中

£500払える人だけ。

リヴァプールは無理です。

マンチェスター・シティ

シティズン(メンバー)1/16〜

グループステージ観戦しましたか?

マンチェスター・シティの対戦カードはレアル・マドリード。

ということでチケットは大人気になること間違いなし。
だから購入制限がつくと思われます。

グループステージを観戦した人以外は購入権利が回ってこないと予想。

試合前日に余っていれば一般枠開放もあると思いますが、ないので観戦したい場合は、VIPシートを選択するのが賢い方法です。

シティのホームページには、発売開始された場合メンバーは優先的に購入できるとの記載も…。果たしてどうなるのでしょう。

ユヴェントス

一般発売未定

多分、買えると思う。

ユヴェントスは毎年一般にチケット発売しています。

最初はメンバー枠でしか売りません。しかしいつも残っている印象。

去年はベスト8でも余裕でチケット確保できました。

発売日だけしっかりチェックしておけば、相手がリヨンなのでそこまで心配はなさそう。

バイエルン・ミュンヘン

抽選申し込み終了

運を持っているか。

CLラウンド16のチケット発売は抽選方式です。

当たれば観戦できますけど、去年のリヴァプール戦は物凄い人が抽選に参加しました。今年はチェルシーということで少しは下がるでしょうが…

当選しにくいことは間違いなし。ダメもとで抽選するのが良いかと思います。

どうしても行きたいならばVIPシートを利用しましょう。

バルセロナ

一般発売未定

余裕。


昨年のチケット発売状況はこちらの記事に記載しています。

転売購入でも入れそうなクラブリスト

一応、チケット確認が緩かったと感じたクラブリストを記載しておきます。

転売購入して入場できなかったところで、私は一切責任をおいません。
転売購入は、どうなっても自分で全責任を負ってください。

全ての責任はおいません。100%自己責任でやってください。

中止の場合の払い戻しも転売の場合は受けられません。

可能かも?

  • ドルトムント
  • アトレティコ・マドリード
  • レアル・マドリード
  • バルセロナ
  • バレンシア
  • バイエルン・ミュンヘン
  • チェルシー

チケットに他人名義が入るけど、行ける確率がある

  • リヨン(そもそも購入無理)
  • マンチェスター・シティ
  • トッテナム
  • リヴァプール

絶対に無理だろう

  • イタリア全クラブ

不明

  • ライプツィヒ

名義が違うことを確認されて、年間シート没収。
カードが返却されないと転売サイトから請求がくるなど…

転売っていいことないので、使わないのが絶対いいです。

危ない橋を渡って見たい人だけが使えばいいと思います。

私は使ったことがないので、何聞かれようが知りませんとしか答えようがありません。



全世界のフットボールファンから人気の大会なのでチケット入手は難しいのは当然ですが、チケット入手のヒントに少しでもなればいいなと思って今回の記事を書きました。

あくまでも予想なので外れることももちろんあります。
参考程度にお使いいただくのが一番良いかと。

もし、この記事を読んで観戦に行くことができたという方がいれば嬉しいですね。

欧州サッカー観戦は楽しいので、ぜひ欧州に遊びに来てください!

最後までお読みいただきありがとうございました。



LINE@でチケットのご相談も受付中!

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました