【良席とは?】サッカー観戦の座席について考えてみる。

【良席とは?】サッカー観戦の座席について考えてみる。

こんにちは、ディエゴ(@tickets_jpc)です。

日本でサッカー観戦に行く時と欧州で観戦に行く時

座る座席位置って変わってくると思う。

欧州旅行は、国内旅行のように手軽に行ける旅行ではないからだ。

当然、良席で観戦したいのは当たり前だろう。

私は、Jリーグは観戦に行ければ時に座席は選ばない

しかし、海外観戦となるとどの座席で観戦しようか考えるためにスタジアムマップを見ることがある。

やはり海外サッカー観戦は、良席でみんな観戦したいものなのだと思う。

今回は、良席とは一体どんな席なのかを考えていく。


良席って一体なんだ。

良席とは、人によって定義が異なってくるもんだと思う。

応援したい、雰囲気を味わいたい、臨場感、試合の見やすさ

色々な考え方があるだろう。

良席とは、一概にここだ!そう言いがたいのである。



次章では目的によって変わる良席について考えていく。


良席の考え方は、変わっていくもの

私は、初めて欧州サッカー観戦にいった時は、最前列でサッカーを観戦した。

選手のプレーが目の前で見られるし、指示も選手同士の接触などの音も聞こえる

それより一番驚いたのは、ブーイングの声量ではあったが…


しかし、最近は最前列よりメインスタンド中央後方(2階の前方)が

良席と感じるようになってきた。


最前列の座席を取らなくなった理由は1つ。

試合全体を楽しむには非常にしんどい座席だからである。


キリンのように首が長くなければ最前列で全体は楽しめないのだ。笑

メインスタンドのど真ん中の最前列をとると逆サイドが見えないのである。

コーナーキックは、地下からボールが出てきたのかレベル。

ただ、ピッチから一番近いだけあって最高の雰囲気は間違いなく味わえた。

また、熱気が欲しくなったら戻る席であろう。


1階席後方から2階席中央をとるようになった理由

それは、試合全体の見やすさである。

このあたりは選手は小さく見えるものの、試合の運びがものすごくよくわかる。

試合会場の雰囲気も味わいながら試合全体が見れるというのに惹かれた。

ただし、このような座席をメインで取ろうと思うとVIPシートになる可能性もあるし、金額も上がってくる。

デメリットは、金額が高いということであろうか。


同じスタジアムでも、試合をみる箇所によっては熱気も違ってくるだろう。

だからこそ、観戦する座席位置は非常に重要になってくる。

現地観戦する時は、自分が何を感じたいかで座席をぜひ選んで欲しい。


観戦目的別の良席

スタジアムの形状によって変わってくるのが座席配置

座席配置が変わっても、スタジアムで何を感じたいかは変わらないと思う。

この章では、あなたの観戦目的を達成するためにはどこでみるべきか

その指針となる案内をしたいと思う。


王道!お初の現地観戦は、最前列

オススメ:選手やプレーを目の前で見たい人、ピッチ上の雰囲気を味わいたい人

スタンド1列目は、選手と同じレベルで声援が後ろから飛んできますし、ブーイングの時なんて耳が痛いです。ピッチに一番雰囲気の座席かと思う。



スーパースターが目の前で見れるのは、一生の思い出になること間違いなし。

ただし、ゴールシーンは遠かったり、ロープが邪魔だったりするのでご注意を。


試合を俯瞰で!メインスタンド2階

オススメ:試合全体を楽しみたい人、スタジアム全体の雰囲気を味わいたい人

メインスタンド2階は、ピッチからは遠い。

なおかつ、スタンドに傾斜がついてくるのが特徴。

試合全体を見渡せるため非常に人気度は高い座席であり

VIPシートやバルコニー(関係者席)もメイン2階にあることが多い。

会場の雰囲気を味わいながら試合をゆっくり見たい人は、

メインスタンド・バックスタンド2階がオススメだろう。

特に、オリンピコなど陸上トラックのあるスタジアムはこの座席位置がオススメ



とにかく応援だ!1階ゴール裏

オススメ:チャントを歌って応援したい人

ゴール裏でチャントを歌いたい人しかオススメしない。

目の前でゴールが決まった時はそりゃ選手がきますが…

反対側でゴールが決まった時は全くわからない。

また、欧州のスタジアムは雨が多いことから

屋根がついているスタジアムが多く視野が狭くなることも。

応援のしたい、応援の雰囲気を味わいたい人だけが行こう。

安易にアジア人である我々が行かない方がいい座席であることも頭に入れておこう。



とにかく安く!最上階

オススメ:とにかく安くスタジアムに行きたい人

せっかくの現地観戦ですからいい席で見てもらいたい。

でも、チケット代はそこそこするため安く抑えるなら最上階を狙おう

上に行けば行くほど傾斜もきつく、高所恐怖症の人にはオススメしない



シートマップで見るとこんな感じ。


カンプノウ以外のスタジアムでも比較的同じような感じ。

ただし、陸上トラックのあるスタジアムだけは気をつけるべし。


あなたはどの座席で試合を見たいと感じましたか?

サッカー観戦は非常に楽しいもの。

その観戦をより楽しくするために、何を感じたいのか。

自分が達成したい目的を持って現地スタジアムに行くとより楽しくなるはず。

この記事を読んで、理想の観戦を実現していただければ嬉しいです。


理想の座席位置のチケットを手に入れて利用の観戦を実現しましょう。

そして、欧州サッカー現地観戦のトリコになり

毎年欧州に行けるようになれば、最高ですね。


あなたのサッカー観戦が楽しいものとなりますように。

欧州のスタジアムでお会いしましょう。

旅行あれこれカテゴリの最新記事