ベンフィカ見るならソシオが絶対お得!特典生かしてスタジアムへ行ってきた。

プリメーラ・リーガ

ポルトガルを37回制覇しているクラブ

ベンフィカのソシオになるといいこと


ベンフィカのソシオは、年会費:20€で入会することが可能です。

もちろん日本からでも入会可能。

このカード、ベンフィカ見るなら最強なんです。

ソシオはスタジアムツアーが無料


エスタディオ・ダルスを回るスタジアムツアーがなんとソシオは無料。

リスボン在住の私は、フラット行けちゃうんです。

このスタジアムツアーは、英語とポルトガル語のみですが…

ガイド付きの行動で、現ダルスと旧ダルスについて説明してくれたり

ジョアン・フェリクスが育ったベンフィカの施設紹介をしてくれたりします。

スタジアムツアーに関しては、後半で詳しくお伝えします。


ベンフィカの試合が格安で観戦可能に!

ベンフィカの試合は、一般だと最低25€くらいするのですが、メンバーは特別

なんと… 5€で観戦することができるのです。

チャンピオンズリーグは、20€からと割引率が低くなります。

大体のリーグ戦でこの価格まで下がるとは驚きではありませんか?

チャンピオンズリーグは値引率が下がるせいか露骨に残っている。笑


ポルト戦など人気ゲームが購入できる

リーグ優勝を争う一戦、オ・クラシコなどのビッグゲーム

これらは、規定日までにメンバーに入会した人しか買うことができません。

来シーズンのオ・クラシコを観戦予定の方はシーズン前に入会しておきましょ!

その他グッズの割引などもあるので、ベンフィカ好きなら必須の1枚です。


無料のスタジアムツアーへ参加してきた

スタジアムストアがある方に進むと、17番ゲートでツアーは受け付け。

ベンフィカのスタジアムツアーは、10時から5時まで開催しています。

私は、3時にスタジアムにつきました。

中では、すでに人が待っていました。

どうもその日の最終回だったようです。15時までに行くべきですね。

そして、案内が開始!

まずはエスタディオ・ダ・ルスについて!

今のエスタディオ・ダ・ルスは2代目。

旧ダ・ルスの横に建てられたそうです。

このスタジアムは、UEFAでもFIFAでも最高ランクのスタジアム。

メッシもラウルもロナウドもみんなここでプレーしたんだよ!

新スタジアムの説明はそんな感じ。

次に、旧ダルスの模型を見ながら説明がありました。

なんと12万人収容のスタジアムだったらしく、相当大きいスタジアムだったと。

今は取り壊されて駐車場などになっているそう。

真横に建てたらしいですが、どれほど大きなものだったのか見てみたかった。

2002年まで存在していたどでかいスタジアム。

12万人の観衆が満員になったスタジアムってどんなもんなんでしょうね。

行ってみたかったぁ…

エスタディオ・ダ・ルスの模型

次は、VIPシートゾーンを散策

ダルスの2階は、一般向けに発売されていません。

スタジアムツアーに行くとわかるのですが、座席にクッションが入っているのです。

一階席のプラスチック製の椅子ではなく、リッチ。

やっぱりVIPは違うな〜と思いながら風景を楽しみます。

ジョアン・フェリックスはここで育ったベンフィカキャンパス。

ジョアン・フェリックスは元々はポルトのユース所属。

U17からベンフィカにやってきた選手なのです。

ポルトで伸び悩んでいた選手がベンフィカで花開いたそう。

このアカデミーで、一流選手の仲間入りをしたわけですね。

グランドは前面で9つ。ベンフィカBやトップチームなど

全てのカテゴリーに置いてベンフィカキャンパスを使うそう。

宿泊施設もしっかりしており、ベンフィカのユース世代はとにかく

ここで成長して欧州へ羽ばたくそう。

ルーベン・ディアスが今は一番その可能性が高いそうですね。

ベンフィカキャンパスはここ。


アウェーロッカー&記者会見ルームへ

ダルスには5つロッカールームがあるそう。

ホームロッカーには選手の私物があるので公開しているスタジアム少なめ。

ベンフィカもホームロッカーは見せてくれませんでした。

ただし、VRを用いてロッカーのイメージを見せてはくれましたよ!

それが、ここのスタジアムツアーの進んだところかもしれません。

ちなみにCL決勝の時は、アトレティコがアウェー。

レアル・マドリードがホームロッカーを使用したとのことでした。

アウェーロッカー

そして、次にアンチェロッティやシメオネも会見したプレスルームへ。

NOSリーガの優勝トロフィーが置いてあり、一緒に撮影可能。

皆さん、監督になった気分で会見されていました。


いよいよ、ピッチへ!選手入場の気分が味わえます!

スタジアムツアーの醍醐味は、タッチラインまで行けること。

ベンチに座って撮影はできませんが、ピッチサイド歩きゴール裏まで行くことができます。

ここがスタジアムツアーの最後となるので、芝生の香り、スタジアムの雰囲気を最後まで味わってから退場してくださいね。

空の青さとスタンドの赤さがとても調和して、雰囲気は最高でした。



ベンフィカといえば鷲!え、ここで飼育?

ベンフィカといえば、試合前にワシがスタジアムを飛ぶ。

そのようなパフォーマンスがあることで有名ですよね!

スタジアムでパフォーマンスをするからこそ、スタジアムで飼育されていました

実は、3羽いるってご存知ですか?

スタジアムで、鷲が飼われているってすごく新鮮でした。笑

ベンフィカのソシオに入会したらこんな素晴らしいスタジアムツアー

そして、試合のチケットが格安で手に入るわけです。

もし、あなたがベンフィカ観戦に訪れるならば…

絶対に入るべきでしょう!

以上、ベンフィカのソシオとスタジアムツアーについてでした。

質問があれば、LINE@でお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました